【基本情報頻出】平均命令実行時間からMIPSの値を求める

MIPSは1秒間に実行可能な命令数を百万単位で表したものです。平均命令実行時間が与えられて、そこからそのコンピュータのMIPSを計算する問題が頻出しています。 平均命令実行時間が与えられた場合、1秒を平均命令実行時間で割り、1秒あたり処理可能な命令数(MIPS)を算出します。

【例題】

平均命令実行時間が40ナノ秒のコンピュータのMIPSを算出しなさい。

【解答】

1/(40 * 10-9)

=(1 * 109)/40 ←分母と分子に109を掛けた

=1,000,000,000/40

=25,000,000 ←1秒間あたりの処理可能な命令数

MIPSの値は100万単位で表現するので

25,000,000/1,000,000

=25MIPS ←正解