無職6日目

会社に行かなくてよくなってから5日が過ぎました。今日で6日目です。毎日一つは予定が入っていることが多いですが、それ以外はお散歩したり、家事をしたり、部屋でくつろいでいます。 退職直前は疲れ切っていて、プライベートでの技術的な学習が滞っていましたが、MacBookProを買ったのが良かったようでマイペースですが元に戻りました。 そのうち記事にしますが、次に働く会社の候補はすでにあってそれぞれ話を詰めて最終決定ができるのが今週末かなって感じです。 7月から働くことになるのかな。まあそうしないと健康保険の手続が面倒なんですが。

いま一番嬉しいことは、お昼ご飯と夜ご飯を作るのに時間を注げることですね。 何か食べたいと思っても、材料が欠けてたりするじゃないですか。その時、さっと買い物に行けること。行く気力があること。 先日グリーンカレーを作った時のココナッツミルクとグリーンカレーペーストは、家になかったので買い出しにいかなければいけなかったんですが、それぞれが安いスーパーが別で、ちょっと迷ったけどそれぞれのスーパーまで行ったくらい余裕があります。(なお、時間差で味が染み込むような工夫をしたので、時間がかかったことについては後悔していない)

退職前の私だったら、きっと諦めて適当なもの作ってたと思う。

次に嬉しいのは、本を読む余裕と時間と集中力があること。本を読むのは好きなんですけど、結構精神力も体力も使うので、疲れてるときは文字を追えないんですよね。それが、追えるし、自分の安定作者以外の本も手に取る気力がある。

やる気が起こらなかったストレッチも、ラジオ体操ふうの体操も、排水溝の掃除も、掃除機がけも、皿洗いも、面倒だとは思いつつちゃんとできているので、この間までの私ができなかった理由はきっと疲れ過ぎてしまっていたからだ。 この部屋では自分がどう過ごすかも自分で決めていいし、何をしたっていいんだ。プロジェクトのことはもう頭の片隅にもないし、嫌なことは全部捨ててきたんだ。

恐らく私は、やろうと思えば(そしてやる資金があれば)一生この暮らしをすることができるんですが、そうじゃないので、社会に関わるというリハビリをたまにしつつ入社に備えたいと思います。