MDN翻訳ミートアップに参加した

概要

最近英語のドキュメントを読むことが多いのですが「誰か翻訳しておいてくれよ~」と思ったので自分で翻訳を初めて見ることにした。 日本橋のちょっとおしゃれなビルの一室でのミートアップだった。 Doorkeeperの募集ページ

感想

  • OSSへの貢献は初めてだったが、導入スライドやチューターの方々のお蔭で困ること無く作業を進められた。
  • これを機に他のOSSのドキュメント翻訳もやってみようと思えた。

作業内容

MDN翻訳のプラグインを入れた

  1. TemporarymonkeyChromeプラグインに追加。
  2. MDN翻訳お役立ちツール(公開して良いか不明なのでリンクは貼らない)をTemporarymonkey経由でChromeプラグインに追加。

翻訳するページを決めて宣言した

ミートアップ内の作業

MDNドキュメントの翻訳をするためのドキュメントを読んだ

  1. MDN を始めよう
  2. MDNドキュメントはWikipediaに似ている。
  3. MDNドキュメントへの貢献の流れは、【1】MDNアカウントを作成する、【2】完成させるタスクを選ぶ、【3】タスクを行う

  4. Mozillaドキュメント翻訳の始め方

翻訳をした