第6回Reactハンズオン初等部編に行ってきた

概要

Reactに触ってみたかったのですが自宅だとやる気がでなかったので、たまたま見つけた第6回Reactハンズオン初等部編に行ってきた。

勉強会の詳細

  • 第5回の内容が理解できている前提で進む。(第5回に行っていなくても、配布されている動画と資料で勉強ができる。とってもわかりやすい!)
  • 事前に作成された資料を参考にしながら講師の人から説明、一緒にコーディングしていく。わからない点はメンターの人が見てくれる。

学習内容

  • JSX
  • クラスコンポーネントの作成
  • アロー記法?() => {}
  • JSでのオブジェクトの記法
  • mapとfilterの使い方
  • +ボタンと-ボタンを作成して水の温度を操作し、温度によって表示させる文言を変えるサンプル
  • Reactで作成したJSと外部CSSファイルの連携方法
  • コンポーネント毎に機能を分けるやり方(Javaでいうオブジェクト指向的な)
  • todoListの作成

所感

  • ハンズオンに使用する資料が大変分かりやすかった。
  • メンター数が多く、気軽に質問ができた。
  • React.Component.setState(this.state)した時点stateはかわらず、setState()を呼び出しているメソッドが終わるまでsetState()されないことに納得がいっていない。変なタイミングだなぁ・・・。
  • 悪魔合体と呼ばれる意味がわかった。
  • todoListの作成時にコンポーネントを複数作成して機能をわけるやり方の説明があったけど、多分その前の水の温度の操作のサンプルを作成した後に、じゃあ少し作り変えてみましょうでaddTemperatureコンポーネントを作って導入してみるクッションがあったら嬉しかったかもと思った。
  • JavaしかわからないのでどうしてもJavaのクラスと比較してしまうんだけど、コンポーネントは「addTODO」とか「deleteTODO」とかでよいのか?それは操作だから、「TODO」コンポーネントにaddTODO()、deleteTODO()メソッドを作りたくなる。(JSムズカシイ・・・)

まとめ

よかった。次回は4/7らしいので絶対行きたい。