アフィリエイトを始めようと思うのでA8.netに登録した

お金が欲しいのですが、ニートなのでどうすればなるべく働かずに稼げるかばかり考えています。 先日Amazonアソシエイトに登録しましたが、別のアフィリエイト機構(?)も使ってみたかったので、国内最大手らしいA8.net に登録してみました。このサービスは本屋で「アフィリエイトで稼ぐ!!」的な書籍に載っているのを立ち読みして知った。

私のブログは、そこまで訪問者数が多いわけではないですしありがちなアフィブログは嫌いなので広告は選びますが、お小遣い稼げるといいな。 1〜4までが所要時間5分、提携したいプログラムの申請を出してから申請が通るまでが、だいたい15分〜20分くらいでした。申請が通るまでの時間はプログラムによって異なるみたいなのであくまで目安ですが。

手順

  1. 公式サイトから仮登録メールを送信する。
  2. 仮登録メールをクリックする。
  3. 住所等個人情報、広告を貼るブログやWebサイトの情報、報酬振込先口座情報の登録をする。
  4. 提携したいプログラム(つまり広告のこと)に提携申請を出す。(審査が不要なプログラムもある)
  5. 申請が通ったら、それの記事を書いて広告素材を貼る。

ちなみに、A8.netの提携プログラムの記事を書く時は、A8.netで禁止されている事項に目を通してから書くのが安全だと思います。禁止ワード使ってたから報酬出せませんとか言われたらやだしね。

新しく購入したMacにGitを入れたがpushで少しハマった

Windowsの時はこんなことやったっけなと思いつつ、pushできなくて少しハマったので忘備録です。 前提として、README.mdが含まれたリモートリポジトリが作成済みであり、それをpullするところまではスムーズでした。

ハマったポイントは2つで、解消したらpushできました。

1)リモートリポジトリの指定

リモートリポジトリの指定URLは、https接続時とssh接続時で変わりますが、適切に指定できていなかったのが問題だった。 私の場合、https接続でpushしたかったので、下記のようにやりました。

  1. git remote -v で、現在指定されているURLを確認する。
  2. https://github.com/{アカウント名}/{リモートリポジトリ名}.git になっていなかったら、git remote rm origin で指定を削除する。
  3. git remote -v で、指定が削除されているか確認する。
  4. git remote add origin https://github.com/{アカウント名}/{リモートリポジトリ名}.git で、URLを指定する。
  5. git remote -v で、正しく指定できているか確認する。

2)メールアドレスの公開設定

上の設定をした上でpushしたら、「You can make your email public or disable this protection by visiting」と出たので、親切に教えてくれているhttp://github.com/settings/emailsからメールアドレスの公開設定を行った。

最近アカウントのメールアドレスの変更をしたが、その時にいじった記憶があるので、心当たりはあった。

下記はコマンドの履歴です。アカウント名はHogeに伏せた。

1)

yuka:test yuka$ git remote -v
origin  git://github.com/Hoge/test.git (fetch)
origin  git://github.com/Hoge/test.git (push)

yuka:test yuka$ git remote rm origin
yuka:test yuka$ git remote -v
yuka:test yuka$ git remote add origin git@github.com:Hoge/test.git

yuka:test yuka$ git remote -v
origin  git@github.com:Hoge/test.git (fetch)
origin  git@github.com:Hoge/test.git (push)

yuka:test yuka$ git remote rm origin
yuka:test yuka$ git remote add origin https://github.com/Hoge/test.git
yuka:test yuka$ git remote -v

origin  https://github.com/Hoge/test.git (fetch)
origin  https://github.com/Hoge/test.git (push)

下記記事はssh使いたい時の方法が書かれてますが、参考になりました。 qiita.com

2)

yuka:test yuka$ git push -u origin master
Counting objects: 3, done.
Delta compression using up to 4 threads.
Compressing objects: 100% (2/2), done.
Writing objects: 100% (3/3), 302 bytes | 302.00 KiB/s, done.
Total 3 (delta 0), reused 0 (delta 0)
remote: error: GH007: Your push would publish a private email address.
remote: You can make your email public or disable this protection by visiting:
remote: http://github.com/settings/emails
To https://github.com/Hoge/test.git
 ! [remote rejected] master -> master (push declined due to email privacy restrictions)
error: failed to push some refs to 'https://github.com/Hoge/test.git'

yuka:test yuka$ git push -u origin master
Counting objects: 3, done.
Delta compression using up to 4 threads.
Compressing objects: 100% (2/2), done.
Writing objects: 100% (3/3), 302 bytes | 302.00 KiB/s, done.
Total 3 (delta 0), reused 0 (delta 0)
To https://github.com/Hoge/test.git
   350221a..7aaae2a  master -> master
Branch 'master' set up to track remote branch 'master' from 'origin'.

紗倉まなの「最低。」を読んだので感想

紗倉まなちゃんというと、高専在学中にAVデビューしたとっても可愛らしい方ですが、多彩のようで、小説を出されていたのでKindle買って読みました。(下の画像のリンクは紙の本ですが)

短篇の3章立てで、各章の主人公はAV女優だったり、AV事務所の社長だったり、AV女優の娘だったり。彼らの時間が、互いに少しだけ交わりながら進んでいく話でした。 短篇自体は、語彙は好みだしストーリーも面白いけど、登場人物にしてもストーリーにしても、昔流行ったケータイ小説を小説っぽくした感じが否めなかった。ただ、最後の章のAV女優の娘が主人公の話は、主人公の心情が目の前に浮かぶほど表現されていて、小説でした。あの子幸せになれるといいな。

私が一番呼吸を忘れて読んだのはあとがきでした。本屋で立ち読みでもいいから読んで欲しいです。 あとがきの短い文章の中に、デビュー時のこと、なぜ仕事をしようと思ったかということが書かれていて、エネルギーを感じた。 彼女のエッセイが読んでみたいです。

できるだけ綺麗なローカル開発環境を保ちたいのでDockerを導入することにした

MacBookProを購入してから数日、開発環境の構築をどうするかゆるゆる悩んでいたのですがDockerをいれてみることにしました。 これで使わなくなったDBを面倒だからってそのままにしたりしなくてよくなる(はず)。

作業をする上での記事は下記を参考にしました。記事に書かれてないことは忘備録として書いておいた。

qiita.com

やったこと

1)Docker for Macをダウンロードする。→公式サイト

ダウンロードするのにアカウント登録が必要だったから登録した。

2)アプリケーションをインストールする。なお、Windowsでのインストールしかやったことがないが、installボタンがあったわけでもなくダブルクリックしたらインストールされたっぽくて下のような画面になった。

表示されている通り、左から右へドラッグ&ドロップした。

f:id:wawawa12345:20180620043926p:plain

3)その後特に表示が変わらなかったので、2の画面を消したら、下記のような吹き出しが出てきたのでインストールできたっぽいと思った。

f:id:wawawa12345:20180620044111p:plain

4)吹き出しを削除した後、ターミナルを起動し、 docker info した。下記のように表示されたから、本当にインストールできたっぽい。

Client:
 Version:      18.03.1-ce
 API version:  1.37
 Go version:   go1.9.5
 Git commit:   9ee9f40
 Built:        Thu Apr 26 07:13:02 2018
 OS/Arch:      darwin/amd64
 Experimental: false
 Orchestrator: swarm

Server:
 Engine:
  Version:      18.03.1-ce
  API version:  1.37 (minimum version 1.12)
  Go version:   go1.9.5
  Git commit:   9ee9f40
  Built:        Thu Apr 26 07:22:38 2018
  OS/Arch:      linux/amd64
  Experimental: true

5)デスクトップ右上に下記のような鯨アイコンが出てるけど、Docker起動中はこれが出るのかな。

f:id:wawawa12345:20180620044328p:plain

6)鯨アイコンをクリックしたら小メニューが出てきた。一番下の Quit Docker がDockerそのものの停止メニューっぽい。

f:id:wawawa12345:20180620044840p:plain

7)Quit Dockerを押したら停止したっぽくて、右上から鯨アイコンが消えた。

f:id:wawawa12345:20180620045039p:plain

8)アプリケーション一覧からDockerをダブルクリックしたら、右上の鯨アイコンが復活した。

今日はここまで。次はコンテナ作成したい。

無職6日目

会社に行かなくてよくなってから5日が過ぎました。今日で6日目です。毎日一つは予定が入っていることが多いですが、それ以外はお散歩したり、家事をしたり、部屋でくつろいでいます。 退職直前は疲れ切っていて、プライベートでの技術的な学習が滞っていましたが、MacBookProを買ったのが良かったようでマイペースですが元に戻りました。 そのうち記事にしますが、次に働く会社の候補はすでにあってそれぞれ話を詰めて最終決定ができるのが今週末かなって感じです。 7月から働くことになるのかな。まあそうしないと健康保険の手続が面倒なんですが。

いま一番嬉しいことは、お昼ご飯と夜ご飯を作るのに時間を注げることですね。 何か食べたいと思っても、材料が欠けてたりするじゃないですか。その時、さっと買い物に行けること。行く気力があること。 先日グリーンカレーを作った時のココナッツミルクとグリーンカレーペーストは、家になかったので買い出しにいかなければいけなかったんですが、それぞれが安いスーパーが別で、ちょっと迷ったけどそれぞれのスーパーまで行ったくらい余裕があります。(なお、時間差で味が染み込むような工夫をしたので、時間がかかったことについては後悔していない)

退職前の私だったら、きっと諦めて適当なもの作ってたと思う。

次に嬉しいのは、本を読む余裕と時間と集中力があること。本を読むのは好きなんですけど、結構精神力も体力も使うので、疲れてるときは文字を追えないんですよね。それが、追えるし、自分の安定作者以外の本も手に取る気力がある。

やる気が起こらなかったストレッチも、ラジオ体操ふうの体操も、排水溝の掃除も、掃除機がけも、皿洗いも、面倒だとは思いつつちゃんとできているので、この間までの私ができなかった理由はきっと疲れ過ぎてしまっていたからだ。 この部屋では自分がどう過ごすかも自分で決めていいし、何をしたっていいんだ。プロジェクトのことはもう頭の片隅にもないし、嫌なことは全部捨ててきたんだ。

恐らく私は、やろうと思えば(そしてやる資金があれば)一生この暮らしをすることができるんですが、そうじゃないので、社会に関わるというリハビリをたまにしつつ入社に備えたいと思います。

Sketchに入門した

Sketchで何ができるかもよくわからないままインストールしたので、下記記事を読んで入門してみました。

qiita.com

そもそも作業するまでに、 右下のWebDesignを選択し、Chooseを押す。 f:id:wawawa12345:20180619041438p:plain

作れそうな画面に遷移。 f:id:wawawa12345:20180619041445p:plain

した。

記事を参考にしてやったことは

  1. Pageの作成、複製、削除

  2. Artboardの作成、複製、削除

  3. Shapeの作成、整列、結合

  4. ボタンの作成、文字入れ

ボタンにグラデーションをつける作業がよくわからなくてできなかったので、そのうちまたやりたいです。

Amazonアソシエイトの登録をしたので試しに広告を貼ってみる

登録手順は簡単で、認証のためのスマホがあれば10分程度で終わる。登録手順に関する記事はまた別途書く。 とりあえず試しに広告を貼りたい。

このグリーンカレーは、今日(もう昨日だが)の昼に作ったグリーンカレーのペーストです。 これ半分と、ココナツミルク250mlと、鶏がらスープのもとと、ナンプラーで味付けするとキマる。 ぜひ買ってね。